科学者維新塾(科新塾)とは?


科学者維新塾(科新塾)は、博士・博士を目指す人たちが広く世に貢献する人材へと醸成すべく開かれる塾です。

この塾には、各自の思いや個性を活かし、自ら考え行動する仲間が集います。

毎月1回土曜の午後に大阪(中之島)・東京(御茶ノ水)に、様々な道で活躍する博士たちを講師としてお招きします。

講師の先生の講演を聞き、意見交換することで、博士号取得後に科学者のみに留まらない様々な世界へ進むための指南と実践を目指しています。塾生(博士号取得者や博士を目指す学生)が講義や議論を通じて、考えを広げています。

 

この国の未来を切り拓くのは、大学で徹夜で実験に励み科学を学んでいる博士課程の学生たちやその修了者,挫折組などにあると考えています。令和を切り拓く維新志士を養成するべく、私たちは科新塾を開講しております。

 

科新塾は、幕末の大阪にあった「適塾」をその思想の上でモデルとしています。適塾は、当時最先端とされていたが、あまり周知されていなかった「蘭学」を学ぶ医学塾でした。しかし適塾から輩出された人材は、医者に留まらず慶応義塾の創設者「福沢諭吉」や官軍を率いた「大村益次郎」など、動乱の世にあって国を良くしようと奔走しました。科新塾では「蘭学」を「科学」へ置き換え、世界に貢献する人材を養成します。

塾長 河田 聡 

第14期塾生・賛助会員を募集開始!

科新塾・中之島では随時塾生・賛助会員を募集しております。

第14期は一年間「デジタル化・AI化」をテーマに、アカデミア・企業から集まる講師と議論を行います。これらのテーマにご興味がある方のご参加も歓迎致します。

 

塾生募集要項

対象:大学院生、博士取得者、博士取得に興味のある人(学部生・社会人を含む)

初回参加は無料です。7月以降は年間受講料をお支払いいただきます。

年間受講料:学部生7500円、大学院生10000円、社会人・学振DC等15000円

(計8回、原則通年参加)

応募方法:kashinjuku.n@gmail.comまで氏名と所属をご連絡ください。

第14期第3回講義


デジタル化する社会で博士がいかに活躍できるか

第3回講義は武蔵野大学でデータサイエンス学部を立ち上げられた中西崇文先生からお話頂く予定です

 

[日時]

2022年6月18日(土) 13:30~17:00

  

[会場]

大阪YMCA国際文化センター(大阪市西区土佐堀1丁目5-6)

同時オンライン配信も行います

 

[話題提供者]

中西 崇文(武蔵野大学 データサイエンス学科長)

 

[参加申し込み]

kashinjuku.n@gmail.comまでご連絡ください

 

参加無料です。是非ご参加ください!

中西崇文 博士(工学)

 

筑波大学大学院システム情報工学研究科にて博士(工学)の学位を取得。2006年より情報通信研究機構 研究員、2014年より国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)准教授・主任研究員、2018年より武蔵野大学工学部数理工学科准教授を経て、2019年現職。  現在、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)主任研究員、デジタルハリウッド大学大学院客員教授でもある。音楽ユニット「タイアップ」のメンバーとしても活動中。 



News


 

2019.02.18.

科学者維新塾が毎日新聞にて紹介されました.

 

Newsをもっと見る

更新情報


2022.03.13.

第14期講義の情報を更新いたしました

 

2021.04.02.

第13期講義の情報を更新いたしました

 

2020.05.24.

第12期講義の情報を更新いたしました

 

2020.03.26.

第12期4月講義の情報を更新いたしました.

 

2020.03.17.

第12期情報を更新いたしました.

 

 

FacebookやTwitterで随時情報を発信しております。こちらもぜひご覧ください。


賛助(法人・個人)


個人

馬越 貴之 様

梶村 直子 様

中込 咲綾 様

※随時募集致しております。詳しくはこちらから。